2015年09月09日

有害ミネラルが不妊の原因にも

わたしたちの体には、知らず知らずの内に、体の中に有害ミネラルと呼ばれるものが蓄積されてしまっていることがあるそうです。
その有害ミネラルが、不妊、妊娠できない体に大きく影響を及ぼすこともあるとか。

有害ミネラルってどんなモノ?って感じですが、有害ミネラルは、環境ホルモンなどであって、大気汚染とか食生活が原因で、体の中に取り込まれ、それが毒素が体の外に排泄されずどんどん蓄積して体に影響を及ぼすというものなんだそうです。

具体的にはカドミウムや水銀、鉛といった体の中に溜まると人間のホルモン機能を狂わせるもので、これらは、どんな人でもある程度体の中にはたまっているらしいので、すぐに健康を害するとかって状態ではないらいいのですが、不妊の原因や妊娠したときにの胎児の成長に悪影響ってこともいわれているので、できることであれば、早めにデトックスをするようにしたほうがいいそうです。

また、不妊ということでいえば、カドミウムは、女性はもちろん、男性不妊の原因にもなることがあるそうで、カドミウムは、土壌からお米が吸い上げてそのお米を食べるとたまりやすくなりそうです。

他にも、ヒ素やベリリウム、アルミニウムなども体にたまりすぎると悪影響を及ぼす可能性もあるので、デトックスする必要があるのですが、デトックスの方法としては、必須ミネラルのセレン、亜鉛、マグネシウム、カルシウムを摂取すると、排出を促すことができるらしいですよ!

亜鉛はナッツ類に、セレンはそばや納豆などに含まれているそうです。


コメント(0)トラックバック(0)妊娠する方法に関する本・情報│ 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

マカザクロサプリ
『ハグクミの恵み』


もう、不妊治療で苦しむ必要はありません!
今、最も支持されている不妊解消のノウハウ!
 ↓  ↓  ↓  ↓

不妊症・不妊治療で悩まない!
自然妊娠成功の秘訣がコチラ



無料でもらえる子授けの小冊子
【無料プレゼント】
話題の子授けBOOK


無料レポート
妊娠力アップにも効果的!!
『海外セレブ達が食べる、
健康と美を維持する
最先端の食べ物』


知らないと損する

不妊の悩み、人には聞けない疑問! お気軽に相談ください!
わたしも長年“不妊”の悩みを抱えてきました。
話すことで、少しは楽になると思います!

不妊症や自然妊娠の方法などの悩みはこちら!


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ