妊娠力を高める方法

2014年12月03日

妊娠しやすい体にしていくためにいい病院ってあるのでしょか。
不妊治療などは産婦人科に行ったりするわけですが・・・。


最近は漢方などで妊娠しやすい体を作るといった試みもあって
一概に産婦人科に行けばいい!という感じでもなくなっているみたいですね。


とはいえ、そういう病院はまだ稀で、家の近く通院できるような場所に
ないことのほうが圧倒的に多いです。

となると、まずは、産婦人科を受診して、不妊検査を受けるところから
スタート。


体のどこかに妊娠できない原因があれば、いくら妊活をしても
赤ちゃんを授かることは難しいですからね。


もちろん、女性だけでなく男性不妊の検査も一緒にしておくことが
大事。
今は、不妊の原因の男女比は半分づつと言われていますからね。




コメント(0)トラックバック(0)│ 

2014年11月29日

妊娠しやすい体作りをするのにサプリはもちろん効果的。
必要なサプリは、積極的に利用しても問題ないでしょう!

とはいっても、妊娠しやすい体作りに必要となる栄養は、普段の食事で摂っていくというのが理想といえば理想なのですが、現実問題として食事だけで摂るというのは難しい面もあります。


ですから、必要に応じてサプリで補うというスタンスでいくのが良いと思います。



では、妊娠しやすい体作りのために、どんなサプリを摂るといいのか?

たとえば、妊活サプリとしても定着してきた葉酸。
葉酸は、妊娠初期には食事以外に一日400マイクログラム(0.4ミリグラム)摂取することが厚生労働省から推奨されています。

実は、この葉酸というのは、赤ちゃんの先天性異常のリスクを下げたり、着床のサポートや流産防止といった働きがあるとされているので、妊娠前の妊活中から摂取するのが望ましいです。


ですが、葉酸は熱に弱くて、壊れやすい栄養なので、食事から摂るというのはけっこう大変。
ですから、サプリなどで摂取する方が確実に摂ることができます。

ただ、葉酸サプリには、人工的な成分を配合したものもあるので、無添加で天然の葉酸にこだわったサプリを選ぶようにしたいですね。


そういう意味では、妊活系の雑誌や芸能人にも愛用者の多いコチラの葉酸サプリはおすすめですね。



葉酸400μgを摂れるベルタ葉酸サプリ





コメント(0)トラックバック(0)│ 

2014年11月07日

生活のリズムが崩れるとホルモンバランスにも悪影響がでます!

この前、テレビで現在妊活中の森三中の大島美幸さんが、

「毎日規則正しい生活してます!」

って仰ってましたが、あれもきっと不妊治療の一環なんだと
おもいます。

妊娠できないと、「なんで妊娠できないの」って悶々として
睡眠にも影響がでてくるわけですが、睡眠時というのは
成長ホルモンが分泌されて、卵子の発育を促したり、
傷ついた細胞の修復などをしてくれることがわかっています。


こういう成長ホルモンに頑張ってもらうためには、しっかりと
質のよい睡眠というのも重要になってくるようです。


できれば、質のよい睡眠にするために、寝る前はスマホを見ない!
カフェインも取らない、食事も寝る直前には食べない!ということも
やっていくといいみたいです。

あとは、いわゆる成長ホルモンが大量に分泌される
午後10時から午前2時までのゴールデンタイムにいい睡眠を
とることで卵子の発育が促されるらしいですよ!


コメント(0)トラックバック(0)│ 

マカザクロサプリ
『ハグクミの恵み』


もう、不妊治療で苦しむ必要はありません!
今、最も支持されている不妊解消のノウハウ!
 ↓  ↓  ↓  ↓

不妊症・不妊治療で悩まない!
自然妊娠成功の秘訣がコチラ



無料でもらえる子授けの小冊子
【無料プレゼント】
話題の子授けBOOK


無料レポート
妊娠力アップにも効果的!!
『海外セレブ達が食べる、
健康と美を維持する
最先端の食べ物』


知らないと損する

不妊の悩み、人には聞けない疑問! お気軽に相談ください!
わたしも長年“不妊”の悩みを抱えてきました。
話すことで、少しは楽になると思います!

不妊症や自然妊娠の方法などの悩みはこちら!


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ