30代 妊娠する方法

2013年10月30日

最近のデータで初産の平均年齢が30歳を突破。
特に、東京では、35歳以上での出産が3人に1人の割合になっているそうですよ。


晩婚化などの影響もあって、年々赤ちゃんを授かる、子供を作ろうという年齢が高齢化しているわけですが、実際に「子供が欲しい!」と思って子作りに励み始めた瞬間に、厳しい現実と向き合うケースが少なくありません。

それが、“卵子の老化”です。


生まれつき卵子の数は決まっていて、卵子も年々老化していくわけですが、老化してしまうと受精しづらい、着床しづらい、流産が起こりやすいという状況になってしまいます。


ですから、出来る限り早めに子作りをするというのが理想なのですが、人それぞれ事情がありますよね。


だから、30代で妊娠するために、早めに妊活というか体のチェック、ケアというものをしておく必要があります。
基礎体温のチェックはもちろんですし、体調に変化、異常を感じるようなことがあれば、お医者さまにいって診察をしてもらう。

生理不順は若いときからだから!なんてことで放っておくのはもってのほか!です。
こういう状態は、本来正常な状態ではないので、何かしら体に問題があるものです。

それを早めにチェックしておけば、30代で妊娠をするのに必ずいい効果をもたらすはずですよ!


コメント(0)トラックバック(0)│ 

マカザクロサプリ
『ハグクミの恵み』


もう、不妊治療で苦しむ必要はありません!
今、最も支持されている不妊解消のノウハウ!
 ↓  ↓  ↓  ↓

不妊症・不妊治療で悩まない!
自然妊娠成功の秘訣がコチラ



無料でもらえる子授けの小冊子
【無料プレゼント】
話題の子授けBOOK


無料レポート
妊娠力アップにも効果的!!
『海外セレブ達が食べる、
健康と美を維持する
最先端の食べ物』


知らないと損する

不妊の悩み、人には聞けない疑問! お気軽に相談ください!
わたしも長年“不妊”の悩みを抱えてきました。
話すことで、少しは楽になると思います!

不妊症や自然妊娠の方法などの悩みはこちら!


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ