原因

2008年05月27日




結婚して子供が欲しいのに、なかなか子宝に恵まれない
ということで、思い切って不妊の原因を究明するため、
婦人科など病院に行ってみたのはいいけれど、はっきり
とした原因が分からない。


不妊のどの原因にも当てはまらない!

こういうのって、最初は「それじゃ自然妊娠で子供が
できるんだ!」と思って一安心するのですが、実は、
それでもなかなか子供が出来ないと、やっぱりどこか
問題があるんじゃないか?って不安になるもの。


むしろ、「ここが問題だから子供ができないんですよ」
って言ってもらったほうが、原因がハッキリして安心
するものです。


実は、こういった不妊の原因が分からない、原因不明の
不妊症のことを“機能性不妊”とよぶそうです。



この機能性不妊、不妊症の中でも約1割も占めている
んだそうです。


決して安いとは言えない検査費用を払って、出た結果が
“原因不明”では、ちょっと納得いきませんよね。


まぁ、普通であればその後、タイミング療法的な指導を
受けるため、定期的に婦人科に行き、その診察ごとに
結構な金額の診療代を支払うことになります。


私は、一時婦人科の先生が、診療代を取るためにわざと
原因不明にして、何度も何度も検査をしたり診療をして
いるんじゃないか?って信じられなくなったことがあり
ました。


やっぱり、なかなか子供が出来なくて精神的に不安定
だったんでしょうね。


ほんと、まだ何か原因があるって言ってもらったほうが
どんなにいいか!って思ったこともありました。


原因の分からない不妊症(機能性不妊)の場合は、何か
決め手になる治療というモノがありませんから、病院で
不妊治療などを一時中断し、生活のリズムを少し変えて
みたり、世間一般で言われているような妊娠する方法
などを試してみるのもいいと思います。



実際、それで子供が出来た!何年も努力しても子供が
出来なかった人が、病院通いを止めて念願の子どもが
できたという例もありますからね。


原因がハッキリしていないというのであれば、そういう
方法を思い切って、試してみましょう!






記事一覧 目次ページに戻る







コメント(0)トラックバック(0)│ 

2008年05月24日



“男性不妊”って聞いたことがありますか?

不妊症っとか、不妊の原因というと、まずわたしたち
女性が疑われるというか、わたしたちも自分に問題が
あるんじゃないか?って、まず考えてしまいますよね。


どうしても妊娠したい、子供が欲しいのに、なかなか
子供ができないと、自分を責めたり、原因を自分に
あるんだと思いがち。


でも、実際にはその原因がはっきりしない場合の方が
多かったりするものです。



あるお医者さんがおっしゃっていたのですが、不妊の
原因というのは男女半々に原因があったりするものだ
そうです。


ですから、女性は自分ばかりを責めるのではなく、
男性に原因がないかどうかを一緒になって考え、行動
をしてもらうことを考えなくてはなりません。



特に、環境の変化によって、女性はもちろんのこと、
男性でも生殖機能に異変が起こっているそうですから。



特に男性不妊で考えられるのが“食生活”だそうです。


いくら奥さんが栄養のバランスを考えて食事を家で作って
いても、外食などでバランスの取れていない食事ばかりを
してるのであれば男性ホルモンのバランスも弱めることに
繋がります。



もし仮に、旦那さんが外で忙しさのあまり、カップ
ラーメンなどのインスタント食品ばかりを食べている
と、要注意のようです。



ある調査によると、インスタントラーメンなどの食品容器
から発する環境ホルモンによって、男性不妊に影響を与え
る可能性が指摘されています。


しかもかなりの確率で男性不妊に影響を与えるそうです。


環境ホルモンというのは、男性ホルモンの働きを弱めて
オスの機能をメス化させる働きがあるそうで、これが
カラダにとりこまれると生殖器が小形化したり、精巣内
の精子形成能力が減少したりするといわれています。


もし、旦那さんがそのような食生活をしているようで
あれば、それを改善するような話し合いも必要になって
くるでしょうね。


でも言い方に気をつけないと、自分のプライドを傷つけ
られたと思って素直に聞いてくれませんから、環境ホル
モンなどに関する本を何気なくテーブルの上において
おくとかしたらいいと思いますよ。






記事一覧 目次ページに戻る



コメント(0)トラックバック(0)│ 

2008年05月20日



なかなか子どもが出来ない人のサイトやブログを見てみると、
マカやザクロといった食品などを試されて結果を出している
方もけっこういらっしゃいますよね?


ちなみにマカというのは、南米アンデス地方のボンボン高原
という場所で栽培される天然の植物で、栄養価が非常に高く、
近頃、ドイツ、フランス、アメリカの研究機関でインポテンツ
・不妊症・精神薄弱症の研究材料に使われているいて、特に
卵子や精子の増量を促進するなどの効果から、不妊治療など
に役立つのでは?と注目されている食材です。

ザクロも同じように、生殖機能などに効果が期待されている
食材。



こういった、天然食材が不妊に効果があるという話をよく
聞くのですが、中には、本当に子どもができたという人も
たくさんいるので、何かしら効果があることは確かなのかも
しれません。


しかし、病院などに子どもが出来ないことを相談にいくと、
そういった自然食品よりも、薬を飲むことをすすめられる
ことが多いです。


病院の先生によっては、薬はクスリでも、漢方薬を勧める
先生がけっこういらっしゃいます。


実際に、不妊で悩んでいる方や子どもが出来ないで悩んで
いた方のサイトやブログなどを見ていると、漢方薬で不妊に
対処したという話が載っていたりします。


事実、人工授精などを含め不妊治療を行ったけれど、子どもを
授かることができなかった人が、漢方薬を地道に飲み続けたら
子どもが出来た!という話はけっこうあります。


ウソのようですが、本当にあるんですよね。


婦人科のお医者さんの中にも、漢方をすすめる方もいらっしゃい
ますので、効果は高いのかもしれません。


婦人科などでは、当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)という
漢方薬を出すところも多いですよね。


この当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)というのは、血行を
よくして身体を温める効果があり、貧血症状も改善します。
また、ホルモンバランスを整える効果などもあるため、不妊の
治療に使用されることが多いのかもしれません。


このサイトでもお話していますが、やはり女性にとって冷えは
天敵ですから、身体を温める効果のある当帰芍薬散(トウキ
シャクヤクサン)は、いいのかもしれません。


しかし漢方薬の専門家に言わせると、やはりその人の症状に
あった漢方を処方しなくてはならないので、テレビや雑誌で
冷えなどに効果があるからといって、それだけを飲むのでは
なく、実際に漢方のプロに相談をして、あなたにあった漢方
を組み合せて気長に服用することがポイントになってきます。


漢方薬は対処療法ではなく、あなたの体質から変えていくもの
らしいので、すぐに効果がでるというものではないようですか
らね。





記事一覧 目次ページに戻る



コメント(0)トラックバック(0)│ 

マカザクロサプリ
『ハグクミの恵み』


もう、不妊治療で苦しむ必要はありません!
今、最も支持されている不妊解消のノウハウ!
 ↓  ↓  ↓  ↓

不妊症・不妊治療で悩まない!
自然妊娠成功の秘訣がコチラ



無料でもらえる子授けの小冊子
【無料プレゼント】
話題の子授けBOOK


無料レポート
妊娠力アップにも効果的!!
『海外セレブ達が食べる、
健康と美を維持する
最先端の食べ物』


知らないと損する

不妊の悩み、人には聞けない疑問! お気軽に相談ください!
わたしも長年“不妊”の悩みを抱えてきました。
話すことで、少しは楽になると思います!

不妊症や自然妊娠の方法などの悩みはこちら!


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ