妊娠しやすい食べ物

2013年10月11日

女性が妊娠しやすいからだになるために、必要な食べ物って、世間ではいろいろ言われていますが、基本的にはバランスのよい食事を心がけるというのが、まずやらなくてはいけないこと。

炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などなど、どこかに偏るのではなく、バランスよく!というのが大事になってきます。

ただ、妊娠したいという女性は、どうしても付き合いなどで外食が多かったり、仕事などをしていると食べる時間なども不規則になってしまうので、不足しがちな葉酸、鉄分、カルシウムなどを食事でとりいれなければ、サプリメントなどで上手く取り入れることが大事になってきます。






コメント(0)トラックバック(0)│ 

2008年05月10日





妊娠をすると“すっぱいモノ”が食べたくなるっていうけど、
妊娠がしやすくなる食べ物ってあるんでしょうか?


もしあるとしたら、妊娠する方法としては、特にわたしなんか
には、打ってつけの方法だと思うんですけどね。


よく、サイトや雑誌などで「これを食べたら妊娠した」なんて
記事を見かけることがありませんか?


わたしが、最近見た中では、“ザクロ”のジュースを飲むと
妊娠しやすくなるなんて情報を見ました。



他にも、一時大豆イソフラボンが女性ホルモンに良い影響を
あたえるなんていうブームがありましたが、逆に大豆イソフラ
ボンを過剰に摂取することで健康被害が出て大きな問題になり
ましたよね。


やはり、食事というのはバランスが大事ですから、いくら
妊娠、子供が出来やすくなるといっても、そればかりを過剰に
摂取していたのでは、カラダのバランスが崩れてしまいます
よね。


もちろん、いいモノを適量毎日続けるということは必要なこと
なんでしょうけど、カラダのバランスを崩すような摂取の仕方
は、気をつけたほうが良さそうですね。



ちなみに、先ほど紹介したザクロのジュースなども、実際に
飲まれている方の中には、体調がよくなって妊娠したなんて
報告もあるし、アメリカの学会なんかでは、男性がザクロに
含まれる成分を摂取すると、精子が活発になるなんて報告も
あるみたいですよ。


ちなみに、妊娠しやすくなる食べ物として、よく上げられて
いる食材としては、大豆イソフラボンもそうですが、ドライ
フルーツやかぼちゃ、レンコン、ごぼうなどの根菜、納豆、
味噌、生姜、ネギなど、やはりカラダを温める効果のある物
の方が多いですね。


また、女性の受胎能力の循環を調整してくれるリジンという
アミノ酸が含まれる、大豆、卵黄、しらす干し、マグロなども
良いと言われますし、ホルモンの形成や働きに関わりが深い、
亜鉛の含まれた、小麦胚芽・牡蠣・魚・ナッツ・卵・肉類など
も良いって言いますよね。



まぁ、どちらにしてもバランスよく摂ることが大事です。
くれぐれも偏った食事ではなく、バランスの良い食事を心がける
ようにしましょうね。





記事一覧 目次ページに戻る






コメント(0)トラックバック(0)│ 

マカザクロサプリ
『ハグクミの恵み』


もう、不妊治療で苦しむ必要はありません!
今、最も支持されている不妊解消のノウハウ!
 ↓  ↓  ↓  ↓

不妊症・不妊治療で悩まない!
自然妊娠成功の秘訣がコチラ



無料でもらえる子授けの小冊子
【無料プレゼント】
話題の子授けBOOK


無料レポート
妊娠力アップにも効果的!!
『海外セレブ達が食べる、
健康と美を維持する
最先端の食べ物』


知らないと損する

不妊の悩み、人には聞けない疑問! お気軽に相談ください!
わたしも長年“不妊”の悩みを抱えてきました。
話すことで、少しは楽になると思います!

不妊症や自然妊娠の方法などの悩みはこちら!


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ