相性

2014年10月06日

旦那さん、夫との相性が悪いために、妊娠できないというパターンもあるようです。

愛しているけど、相性がわるいから妊娠することができない。
そんなことを言われたらショックですよね。

ですが、不妊治療の現場では、卵子と精子、どちらにも異常がないのにも関わらず、体外受精でも受精できない場合、「相性が悪い」と言われてしまうことがあるんです。

もちろん、あくまでも、これは精子と卵子の相性を意味します。


性格が合わないから妊娠できない!ってことは関係ないですから。
いわゆる受精障害が大きな原因です。

受精障害の原因は、精子が透明帯にくっつくことができない、精子が透明帯を通過できない、・卵子が未熟で受精できないといったことが主な原因となります。

病院で検査することで原因をはっきりさせることもできますし、原因によっては治療次第で妊娠することも可能になってきます。

コメント(0)トラックバック(0)│ 

マカザクロサプリ
『ハグクミの恵み』


もう、不妊治療で苦しむ必要はありません!
今、最も支持されている不妊解消のノウハウ!
 ↓  ↓  ↓  ↓

不妊症・不妊治療で悩まない!
自然妊娠成功の秘訣がコチラ



無料でもらえる子授けの小冊子
【無料プレゼント】
話題の子授けBOOK


無料レポート
妊娠力アップにも効果的!!
『海外セレブ達が食べる、
健康と美を維持する
最先端の食べ物』


知らないと損する

不妊の悩み、人には聞けない疑問! お気軽に相談ください!
わたしも長年“不妊”の悩みを抱えてきました。
話すことで、少しは楽になると思います!

不妊症や自然妊娠の方法などの悩みはこちら!


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ